MISO KAWAII

MISO KAWAII

ニュース

タイトルバー
UPDATE 2015.09.09
AMIAYAらがサーブ。日本の味噌汁、シンガポールでも大好評 ‐「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in SINGAPORE」

9月5日(土)、6日(日)にシンガポールで行われ、7,500人が来場した「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in SINGAPORE」に“marukome×MOSHI MOSHI NIPPON”ブースが出展。人気アーティスト・AMIAYAらがサンプリングを行うなど、“MISO KAWAII”をテーマに、日本の味噌の魅力を発信した。


今回のイベントで行われたのは、日本の伝統である和食に欠かせないもののひとつ「味噌汁」の試飲・販売。サンプリングでは、8つの具材(豆腐、海苔、わかめ、油揚げ、コーン、ねぎ、カニかま、煮干し)の中から2つの具材を選べるとあり、各々好きな具材を選んで日本の伝統食を楽しんでいた。


また、“MISO KAWAII”をテーマにしているだけあり、AMIAYAややのあんななど、日本で人気のモデル・アーティストがブースに訪れ、特別にサンプリングを行うスペシャルなイベントも。集まったシンガポールの人たちは、味噌汁を作ってもらうと同時に、一緒に写真を撮ったり、トークを楽しんだりしていた。


実際に味噌汁を試飲した人に話を聞くと、「とても美味しかった! (シンガポールで飲める)他の味噌汁よりかなり美味しい! 以前日本に行った時、築地で飲んだ味噌汁を思い出したよ」(28歳、男性)、「コーンと豆腐を具材に選んだんだけど、これがとても合っていたわ。甘いコーンと味噌のコンビはすごくマッチしていたし、やわらかい豆腐とクランチなコーンがいいコンビだったわ。シンガポールの味噌汁よりこの味噌汁の方がとても美味しいわね!」(26歳・女性)、「味噌汁は大好きさ! 今回はAMIAYAにも入れてもらえたし、とてもgoodだったよ!」(22歳・男性)と、日本の伝統食はシンガポールでも大好評の様子。


サンプリングを行ったAMIAYAにも話を聞くと、シンガポールの人は「具材は豆腐、わかめが人気だった」とのこと。「“和”な具材が人気なのかな?」と、改めて日本食の人気を実感した様子。では、「毎日味噌汁を飲んでいて、今はボトル入りのものを使っています。朝忙しい時にもお湯にすぐ溶けるのでとてもいい」というほどの“味噌汁通”な2人のおすすめの具材は? 「スタンダードだけど、わかめと豆腐かな」(AMI)、「なめこ、ねぎも具材として入れると美味しいですよね」(AYA)とのこと。そして、「健康にもいいし美容にもいいので、ぜひ飲んで欲しい」(AMI)、「味噌汁を飲むと身体も“ホット”に、心も“ホッと”になります。1日の最初に、最後に、ぜひどうぞ」(AYA)と、シンガポールをはじめ、世界の人に味噌汁の魅力をアピールしていた。

twitter